2013年4月の記事一覧

お金を借りる際に、どのキャッシングやカードローンも同じ金利ではありません。

条件によってカードローンの金利も変動していきますから、金利の安い会社から借りると良いです。

金利は、法定金利7%から28%程度ままで幅広い金利があります。

借りる金額が決まっていても、キャッシングやカードローンにて審査を通して見ないと希望額が借りれるかどうかは分かりません。

希望額が借りれるカードローンから、金利が安く借りると良いでしょう。

利用したことがあり、完済しているカードローンでは、審査も通りやすくなるようです。

ただし複数のカードローン会社から既に借りている場合には、希望額に達しないことも考えられますし、年収の30%を借りれ額が超えている場合は、借りれませんので注意してください。

条件は、自分にとって何が良い条件なのかを決めておく必要があります。

金利が低いことを良い条件とするのか、借入限度額が大きいことを良い条件とするのか、すぐに借り入れが出来るのを良い条件とするのか、無利息の期間が長いことを良い条件とするのかを、借りる金額や用途に応じて決めておく必要があります。

他にもカードローンを選ぶ場合には、安全な企業であることも大切になります。

聞いたことのある企業から借りることをお勧めします。

銀行系のカードローンは、貸し出し基準も厳しいですが、返済額も考えて融資を行なっています。

金利も比較的低い設定になっていますから、返しやすいです。

借りることも大切ですが、借りたお金を返していくことも大切になりますから、無理の無い利用を心がけると良いでしょう。

未分類