2013年1月の記事一覧

マネープランを見直す場合は、20代もポイントです。

20代は、1人暮らしを始める人もいますから、マネープランを見直すと今後の生活が変わってきます。

自動車のローンを組んだり、高額商品でローンを組む事を始めて経験する人も多いです。

高額なローンを組む場合は、自分だけで判断出来ないことありますから、ご家族の人や友人に相談して、収支バランスがあうかどうかを相談する事も大切になります。

成人して社会人になれば、所得も増えてきますから高額な買い物をしたりする事も出てきます。

お店の方からはローンを進められることもありますが、そのローン支払総額が高いのか安いのか判断つかないこともあるでしょう。

利息のを計算しながら、毎月のローンを支払うことが出来るかを考える必要も出てきます。

同じお金を借りるにしても、長い期間ローンを組んでしまうと利息を多く払うことになり、少しの金利差と思っていたとしても、総額では差がかなり出てきます。

自宅でほとんど食事を済ませた場合と、外食の比率が高くなれば食費も多くなるなどの、関係性を学ぶのも良いでしょう。

保険会社から、生命保険や医療保険を勧められることもありますが、どのようなプランが良いのかをわからずに契約をしてしまうと毎月高額な支払をしなければいけません。

保険料金が適正であるのか、そうでないのかも検討しながらある程度の期間で見直していくのも良いでしょう。
自己責任の部分が多くなりますから、成功、失敗を繰り返しながら学ぶのタイミングになります。

未分類

マネープランを見直すことは、実際毎月何を購入したり、支払っているのかを調べることから始めます。
調べることによって、見直しをして支出を減らしたり、本当は使いたい部分に充当させることが出来ます。

保険に入っているのであれば、保険を他社に見積もりを出すことによって、数万円も減少して生活が楽になったという人もいるそうです。

保険のほかにも、通信費や、交通費、遊興費なども見直していく必要があります。

通信費は、目に見えにくい支出ではありますが、毎月の請求明細を見て、どの部分の料金が多いのかを検討しながら、料金プランを変更することで支出を抑えることも可能です。

交通費も、少し歩けば良い所をタクシーを利用したり、時間があるが特急列車を利用している場合は、計画的に予定を立てることで、余裕を持って行動をすれば、タクシー利用の回数を減らしたり、普通電車で行けるようになります。

遊興費は、上限を決めることで毎月の予定を組んでいく事も良いでしょう。
お付き合いもありますから、毎月決まった金額も難しいかもしれませんが、優先順位を決めて偶には断ることも大切になります。

その月の遊興費が余る場合は、翌月に繰り越して行けば翌月の出費も抑えることが出来ますね。

特にご家族が多いと保険料も高額になりますから、例えば5人分の保険を見直すと、かなり保険料が変化します。

一ヶ月の支出で遊興費が多すぎる場合は、お出かけの回数を減らすなどの方法を考えることが出来るでしょう。

ある程度の期間でマネープランを見直して行くと、生活の変化が生じた場合にどのようにすれば生活が楽に出来るのかを考えていけますから、急な変化にも対応しやすくなりますよ。

未分類

毎月お支払している保険料や、食費、遊興費などを見直すことで、毎月の収支が変化します。

収入が減少している場合は、収支が合わず赤字になっていることもあるそうです。
今の収入の状態に合わせて、支出を考えていくことが大切になります。

収入が多くあっても、支出を抑えることが出来なければ毎月赤字になってしまいます。

単月として、急な出費がある場合の赤字は仕方ありませんが、いつまでも赤字のままではいけません。

赤字だから給料を上げて欲しいと、会社にお願いすることは出来ませんから、自分の収入の中から、支出を見直して減らしていき、毎月赤字にならないようにしましょう。

赤字の場合は、どこかで補填をしなくてはいけませんが、ボーナスなどで補填する場合は、ボーナスが自分達の赤字を補填出来る金額が最低限出る必要があります。

しかし景気に左右されてしまう為に、ボーナスが必ず希望する金額が出るとは限りません。

また結婚式に呼ばれるなど、急にお金が必要な場合もありますから、毎月の収支が合っていない場合には、見直しをすることが大切になります。

見直すことで赤字にならず、貯金が出来るほど変化することもあります。
マネープランの見直しは、生活全体の見直しにもなりますね。出て行くお金を少なくして、生活に余裕を持って暮らすことが出来ます。

収支があっている場合でも、突然の出費や経済状況の変化で、収入よりも支出が常に多くなる場合も考えられます。
どんな状況下にも対応できるようにマネープランは良く考えておくことが大切ですよ。

未分類