2012年12月の記事一覧

生活の中で、急にお金が足りなくなって、どこかで気軽に借りることができたらな、と思うことはありませんか。

そんなときに備えて、カードローンの契約をしておくと便利です。

カードローンと言うのは、銀行や消費者金融などの金融機関で扱っているローン商品です。

いったんカードを発行してもらえば、あらかじめ設定されている限度額の枠内で、何度でも借り入れをすることができます。

金利が心配でしょうか。もちろん、長く借りっぱなしにしてしまえば、日々金利が積み重なっていきますが、お金が必要なときに必要なだけ借りて、お金ができたらすぐに返すというようにすれば、それほど金利負担も高くありません。

たとえば、週末に手持ちのお金がなくなって、銀行から下ろすのに手数料がかかるという場合に、カードローンで少しだけ借りるという方法があります。

そして、月曜日に銀行から下ろしてすぐに返すと、銀行手数料に比べてもわずかな金利負担で、一時的な必要を賄うことができます。

そんな必要に備えて、カードローンのカードを1枚持っておくのはいかがでしょうか。持つだけなら年会費などは一切かかりません。

未分類